怪しいお店で働かないように

自分の希望を受理してくれる

学生が働く際の注意点

自分で学費を稼がなければいけない学生でも、気軽に働ける場所としてガールズバーが人気です。
ですがガールズバーは、経営時間が夕方から深夜になります。
深夜まで働くと、翌朝に早く起きられません。
翌日の朝早くから授業が入っている日は、シフトを入れてもらわないか、早めに帰宅できるようシフトを調整してもらいましょう。

こちらの意見を聞いて、シフトを作ってくれるガールズバーなら安心して働くことができます。
一生懸命働くのは立派なことですが、学生の本業はあくまでも勉強です。
勉強が疎かにならない程度に働いてください。
面接の時に、学生なので定期的にまとまった休みをもらいたいということも伝えておきましょう。
すると、テスト勉強がしっかりできます。

ずっと求人が出ている

常に求人を出しているガールズバーは、人数不足が深刻なので危険だと言われています。
自分が働いてもまだ人数が少ないので、毎日長時間働くことになるかもしれません。
休みなしで働くと、疲れてしまいます。
疲れが原因で病気になることも多いので、しっかり休みながら働いてください。

働きたいガールズバーがあれば、何人ぐらいが現在働いているのか調べてもいいですね。
常に人数不足に陥っているお店は、働く条件が悪い可能性が高いです。
給料が相場よりも安かったり、交通費が支給されないところが見られます。
自宅から遠いガールズバーで働くなら、交通費をきちんと支給してくれなければ困ります。
給料の半分以上が、交通費でなくならないように注意しましょう。

TOPへ戻る